廃車にするのは勿体ないって知っていますか?

解説者

車を手放そうと考えている場合に、年式が古く走行距離が長いと感じる場合は車を売るという選択肢ではなく、車を廃車にするという選択肢が先に頭を過るという人も少なくないのではないかと思いますが、乗っている車を売ろうとして買取ってくれなかった場合のことを考えると、先に廃車にした方が手間もかからないので良いと思うかもしれません。

しかし、廃車にする場合は廃車料金が必要になるため、廃車をするに費用がかかってくることを考えた場合にできれば廃車にして車を手放すのではなく、無料でも良いので車を引き取ってもらいたいというのが車を手放す人の心情だと思います。

ちなみに、車の買取業者はたくさんありますが、すべての車買取業者で買取ってくれない車は無いと言っても過言ではないくらい、車が売れないというケースはほとんどありません。

車の買取業者が買取った車はそのままオークション市場に流される車もあれば、日本車は海外からの支持が高いという理由で、海外へそのまま輸出される場合もありますが、中には部品取りのために買取される車もあります。

このように買取された車のすべてが再び中古車市場に流通するというわけではなく、車の買取業者によって車を買取る理由や目的は異なっているため、A社では売れなかった車がB社だと売れたというケースは非常に多くあります。

せっかくこれまで大切に乗ってきた車なので、すぐに廃車と結論を出すのではなく車を売れる方法を考えていきましょう。